AIBフードセーフティ(GMP)指導・監査システム、異物混入事故の低減と防止、
一般社団法人日本パン技術研究所 フードセーフティ部
AIBフードセーフティ(GMP)指導・監査システムのホームページ
安全で安心な食品の製造・流通の基盤として
−食品生産工程における潜在的な危害を効果的に除去する予防システム−
新着情報

平成26年4月18日

・取扱物品の一覧をトップページ左の列にアップしました。

平成26年3月6日

・平成26年4月以降の監査料金(消費税率改訂後の料金)をアップしました。

注意;4月実施以降の監査が対象となります。

・フードディフェンスガイドラインに誤字がありましたので正誤表をアップしました。

・AIB国際検査統合基準-小規模製造施設に訂正箇所がありましたので正誤表をアップしました。

AIBフードセーフティ(GMP)指導・監査システムは、

 「異物混入事故の防止と低減」
 「HACCPの基礎構築と強化」
 「会社組織全体の意識強化」
 「従業員の意識改革促進」
 「自主検査の効率化」
 「顧客満足の達成」
 「流通・供給元の管理と信用」 等

 の目的として幅広く活用されています。

JIB(一般社団法人パン技術研究所)は、AIB(米国製パン研究所)とライセンス契約を結び、AIBフードセーフティ(GMP)指導・監査システムを日本へ導入し、依頼施設の食品安全管理体制の強化・徹底を支援する活動を行っております。

注意:本システムは、認定・認証制度ではございません。

AIB=American Institute of Baking

AIBフードセーフティ (GMP)指導監査システム

只今、お申込みが集中しており、ご希望の日程で指導、
監査できない場合がございます。どうかご容赦ください。

一般社団法人日本パン技術研究所(JIB) フードセーフティ部
〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-19-6
tel:03-5659-5081 fax:03-5659-5082
                
Copyright(c)2006-JIB Foodsafety All Rights Reserved.